お手持ちの筆文字、手書き文字、線画イラスト、カット等を高精細の
  アウトラインデータに加工してお送りします。
筆文字オーダーサービス アウトラインサービス
筆文字オーダーサービストップへ筆文字会員募集案内へ会員登録 筆文字会員募集案内へFAXで登録 筆文字オーダーサービストップへ実績 筆文字オーダーサービストップへ作家情報 よくある質問サイトマップ よくある質問FAQ よくある質問LINK   よくある質問NET-DTPへ

NT-DTP会員・FOS会員向け新サービス・一般向けサービス

一貫したシステムで、
より高精細、より高品質、より短時間に加工!

デザイン制作やイメージ表現を行なう中で、アナログの画像をデータに加工する事は今や欠かせないものになっています。しかし、データ加工は結構手間や時間がかかるもので、面倒だと思われたことはありませんか?

当社がお手持ちの筆文字、手書き文字、線画イラスト、カット等を高精細のアウトラインデータに加工してお送りします。

当社のトレース作成において使用するソフトは、一般に普及しているトレースソフトと異なり、高精細のトレースデータを作成することができます。

また、書体アウトラインサービス筆文字オーダーサービスにより、永年に亘り培ってきたトレース加工のノウハウを活かしたアウトラインデータの作成を行ないます。

ロゴ、マーク、カット、線画イラスト、筆文字、手書き文字等を高精細のアウトラインデータに加工いたします。

DTP制作、Web制作等で煩わしいデータ加工をお手伝いするサービスです。

当社は、ご依頼から納品までをシステム化された中で短時間で行ないます。

ドロー系ソフトで加工できるEPS形式とBMP形式で納品いたします。

納品するデータは、モノクロ2値のデータとなりますが色付けや加工は、各種のドローソフトで加工する事が容易です。
(ご利用できるドロー系ソフトのバージョン)
Macintosh及びWindows OSでEPS形式やBMP形式が読めるアプリケーションソフトをお使いの方ならどなたでもご利用いただけます。


(ご注意)

このサービスは、描き起こしではありません。ご依頼になる画像をそのままアウトラインデータに加工してお渡しするサービスです。

ご依頼になる画像が不鮮明だったり潰れていたりする物を修復するものではありませんので、画像はなるべく大きく鮮明な物をお送り下さい。

また、写真等ハーフトーンの再現には向きませんのでご了承下さい。
※Adobe Illustratornoのバージョンは、5.0/5.5以上が必要です。

 


アウトラインサービスのお申込みは簡単!

ご依頼から2〜3時間程でデータ化し納品いたします。

受け取ったデータは、色づけしたり拡大・縮小ができます。

お客様がお持ちのドローソフトで用途に応じて加工する事ができます。
切り離してWeb用の画像を作成したりできます。

 


1.ご依頼方法 と 2.納品方法

1.ご依頼方法

ご都合の良い方法でご依頼下さい。

2.納品方法

納品データは、EPS形式とBMP形式を同梱します。

ケース1

データ化したいものをFAXで送信する。
 メールの添付で納品
ケース2 スキャニングデータをメールで送信する。
 メールの添付で納品
ケース3 データ化したいものを陸便で送る。
 メディアに格納して陸便で納品


3.料金と納期

※受注1ファイル(1枚)につき料金を換算します。
※料金は、紙面中の点数により加算される事はありませんが、仕上がりデータの精度は原寸サイズに比例しますので、予めご了承下さい。

 Aコース 

・受付時間(営業時間内)から約3時間で納品。
・ゴミ取り作業と1文字・1点毎のグループ処理料金を含みます。

■料金  A4サイズ 3,600円 / B4サイズ 4,800円

 

 Bコース 

・受付時間(営業時間内)から約2時間で納品。
・ ゴミ取り作業なし、グループ処理なし。

■料金  A4サイズ 2,000円 / B4サイズ 3,000円


※ 納品時間は、お受けする時間帯にもよりますので予めご了承下さい。

1依頼で10ファイル(10枚)以上の場合は、10%〜割引いたします。


このページのトップへ

 ケース1. データ化したいものをFAXで送信する場合。

ご使用になるFAXの送信モードは、写真モードや、ハイレベルモード等でお送り下さい。

 送信機能にハイレベル送信モードのついてない機種や原稿台に置いて送信するタイプではない機種のFAX利用はできません。

より高精細の仕上がりをお求めになる物は、400dpi〜600dpiの送信モード(読み込み)でお送り下さい。
一般的なFAXの写真モードやハイレベルモードでは、300dpi〜600dpiの読み込みが可能です。
 送信時、FAXのガラス面にゴミ等がない事を確認して下さい。

 

 ケース2. スキャニングデータをメールで送信する場合。

400dpi〜600dpiでスキャニングしたデータをTIFF形式か、JPEG形式でお送り下さい。
データが大きい場合は圧縮してお送り下さい。

 

 ケース3. データ化したいものを陸便で送られる場合。

B4サイズを越える物はお受けできません。
原稿送料と原稿のお返しに伴う送料は、お客様のご負担となりますので予めご了承下さい。
メディア格納は、CD・MOの何れかを選択できます。メディア料金が別途必要となります。


このページのトップへ
 

 
 初めての方/会員の方/著作権について/会員登録/実績/作家情報/オーダー料金/会社概要