筆文字 手書書体

 「筆文字オーダーサービス」は手書きの筆文字や毛筆書体を筆文字作家が
 ご要望の文章、あるいはネーミングで書き下ろしいたします。

筆文字オーダーサービス アウトラインサービス
筆文字オーダーサービストップへ筆文字会員募集案内へ会員登録 筆文字会員募集案内へFAXで登録 筆文字オーダーサービストップへ実績 筆文字オーダーサービストップへ作家情報 よくある質問サイトマップ よくある質問FAQ よくある質問LINK   よくある質問NET-DTPへ

エントリー形式で個性豊かに。
複数の筆文字作家が書き文字の競演。


お気に入りの筆文字作家を一人選んで書き文字を依頼するのもいいが、一つの題材に対して
複数の筆文字作家に書いてもらい、それを見比べて選択できればもっといい、と思ったことはありませんか?

この「オープンコンペ」システムは、複数の作家にコンペ形式で筆文字提案を依頼するもので、
筆文字の制作に当たって4名以上の作家がエントリーします。

制作に当たっては、4名以上の作家を選んでいただくか、題材に対して指定作家数のエントリーを
受ける
ということになります。(※指定作家数になり次第締切)


●複数の作家から提出された筆文字の中から選ぶことができます。
●描いて欲しいイメージを具体的に指示することができます。
※作家の感性にまかせて自由に描かせることもできます。

その1:作家を指定する

Webや筆文字イメージ見本帳でオープンコンペ参加対象作家の作風を見て、指定作家を選択して下さい。

オープンコンペ参加対象作家には、のマークが付いています。

指定作家を4名以上選んで下さい。
例) AA、AB、AC、AD、AEの5名を指定。

描いて欲しい文言と希望イメージを具体的にまとめてご依頼下さい。

※作家数は、4名以上何人でも構いません



その2:作家数を指定する

指定作家を選ばずに題材に対してオープンコンペとし、与えられた題材に対し作家からエントリーします。

依頼者は、コンペの希望作家数(4名以上)と描いて欲しい文言と
希望イメージを具体的にまとめて依頼。

※作家希望数は、4名以上何人でも構いません。
ただし、希望数にエントリーが満たない場合もありますのでご了承下さい。



 エントリーが決定した作家の制作に対する質問を簡潔に纏めて依頼者にお伺いします。


 オープンコンペに参加した作家全ての作品をJPEG(縮小版)でお送りします。


 全作品をの中から1作品を選んで下さい。

このページのトップへ


 決定していただいた作品を原寸サイズのアウトラインデータで納品いたします。

 決定作品の書き直しや修正に応じます。2回(2案)まで無料です。


 決定作品に対する著作権譲渡証明書の発行をいたします。


 ご依頼日から中3営業日後に全作品を提出いたします。


1作家1案指定⇒6,000円
1作品の文字数は、7文字以内は6,000円 8文字目から1文字600円追加


50,000円
決定作品は、2案まで無料で修正制作を受付。(著作権譲渡証明書発行)

このページのトップへ


CN カヴァリーニ 中上

【アピール】
デザインにおけるビジュアルとしての筆文字の可能性を追求し、お客様のニーズに合った「活きた文字」を提供していきたいと思っています。墨の世界の美しさが世界に拡がっていくことを願って、努力しています。

【プロフィール】
1992年より書家としての活動を開始する。
墨の世界の美しさが世界に広がることを願う。


CS chusei SATO

【アピール】
文字でイメージを表現することは、情感豊かな心をもつ日本人にとって求められる究極のテーマだと思っています。「描き文字」は、それらのことが込められた絵画的伝達方法です。文字のもつ意味を大切にしたいと思います。

【プロフィール】
岐阜県羽島市在住。芸大商業デザイン科卒。
労働省認定POP広告クリエイター1級/第18号
グラフィックデザイナーとしてプロ活動18年目。
1999年NHK総合『オトナの試験』に出演。
◎全国POPデザイン大賞受賞・関西POP協会POP大賞受賞


CU 渦 千木

【アピール】
文字の表現力で人を動かし、人の心も動かすということが、筆文字の力だと思います。筆文字のもつ美しさ、やさしさ、力強さ、繊細さ・・・等々。これらを通して、筆文字の力をアピールできれば、と思っています。

【プロフィール】
グラフィックデザイナーを経て書道家として10年。
様々な筆文字ロゴの制作に携わる。また他のアーティストとのコラボレーションや作品展を開催。

【アピール】
商業制作には常に新しい発見があり、お客様から課題をいただくことで書の新たな可能性に気づかされます。自分らしく、人に媚びない表現にすることを心がけています。私の力で、お客様のニーズに合う文字が提供できますように・・・

【プロフィール】
●1970年大阪府生まれ。女性書家。
1977年 書道を始める。
1978年 墨滴会入会。準師範取得後は古典臨書の傍ら、自身のライフステージにあわせた「書道」を続ける。
1995年 書道を一時的に中断。
自身を見つめなおす機会に恵まれ1999年新たな創作意欲を得て製作活動に取り組み「自分の書」を見出す。

 現在は、創作作品製作とともにパッケージロゴ製作、インテリア書道などの商業書道にも意欲的に取り組んでいる。


GO 吾風

【アピール】
自分の書は、あくまでも「お客様のための書」ということをいつも念頭におき、商業書道家として、お客様に満足していただくための「書」が提供できるよう最大の努力をすることが、私自身へのテーマだと考えています。

【プロフィール】
1965年、熊本県生まれ。
1987年、デザイン会社に入社し、自分の得意とする”和のテイスト”つまり”墨”で表現する
”書と水墨画”を扱う仕事ができるということで和菓子や焼酎、酒等のラベル、パッケージのデザインを担当することになる。
1998年、独立して現在に至る。

【アピール】
筆文字を必要とするお客様のコンセプトを第一にしつつ、文字自体や墨・筆のもつ様々な不思議な力を引き出す努力をしたいと思っています。何故、筆文字が必要なのか、どういう意味をもつのかを常に考えながら。

【プロフィール】
1949年生まれ。大学在学中書道部に所属、
1989年書道再開。
現在所属する書道団体の審査会員・常任理事・研修部長。
1987年通っていた書道教室の講師を引継ぎ、2002年約30年間のサラリーマン生活に決別、書道教室継続・新設のかたわら、筆文字制作・筆耕業を目的に独立。

HF 筆月 ひろ子

【アピール】
筆の醸し出す線の表現力を楽しみながら、創作しています。3歳より書に親しみ、渡米したことで、より筆文字の良さを再認識しました。書は日本人の魂です。その魅力をデザイン制作に存分に活かしたいと思います。

【プロフィール】
1966年生まれ  神奈川県在住
3歳より 大東文化大学主催  書道研究心墨会 入会
20歳 渡米のため 退会 (後昭和62年 書斯界最高級位者 認定)
現在  日本藝術書道院 師範科  在籍
自宅にて 書道教室開校中

 

 

【アピール】
毛筆の字には、まだイラストレーターに当たるような専門職が成熟していません。私は、芸術家でも素人でもない商業的な専門職をめざしており、活字では味わえない筆文字ならではの魅力を表現したいと思っています。

【プロフィール】
1960年、埼玉県生まれ。8歳で書道を、14歳で写真を、18歳で篆刻を始める。
波瀾万丈の日々を送った後、印刷用書体に興味を持ち、専門学校桑澤デザイン研究所に入学。
同校研究科を卒業後、道吉デザイン研究室で「読売書法講座」などを担当。
30歳でフリーランスになり、ブックデザイン、DTP組版、筆文字タイトル制作、背景素材作成等を手掛ける。

現在、有限会社トナン代表取締役。

HS 擴 杉本

【アピール】
筆文字は、私自身をアピールするための大切な手法です。私の筆文字を見ていただいて、それがお客様のイメージとシンクロできればとても幸せです。私にしか書けない筆文字を気持ちを込めて書かせていただきます。

【プロフィール】
幼少の頃から習い事として習字を始め、大人になっても趣味として書道を続ける。
プロとしては、まだ1年足らず…。


HT 高島ひろみ

【アピール】
広告筆文字という分野でのキャリアは少ないのですが、女性らしい柔らかな筆の流れで、優しさや優雅さを表現する創作が好きです。広告のイメージ、制作物の目的を考えながら、心のこもった作品を書いていきたいと思います。

【プロフィール】
幼少の頃から書道の大家である祥雲を師とし書道に研鑽する。

【アピール】
ことばの意味を表現するために、筆文字も絵のように描いています。既成の「書」にとらわれない、遊び心のあるタッチを心がけています。遊び心が文字を書くことを楽しくさせ、私の書の世界を拡げてくれるからです。

【プロフィール】
女子美卒。グラフィックデザイン歴20年。
1990年頃より筆文字、筆絵の世界に新たな可能性を求め、 デザイナーの感性で古典的な伝統技を再構築することに情熱を傾ける。墨と筆が織り成す奥深さに導かれ、自由でおおらかなタッチを確立。店名ロゴ、商品ロゴ、メニューなどを手掛ける。

【アピール】
「言葉を書く」ことを意識することが、筆文字(書)の制作にとって最も大切なことだと考えています。言葉には全て意味があり、伝達の手段ですから、ひとつひとつの言葉に想いを込めて制作したいと思っています。

【プロフィール】
愛知県豊橋市在住。
日本書道専門学校研究課終了。
筆耕関連の仕事を経て書道教室を設立。
現在は、パッケージロゴ、タイトルなどの筆文字デザインを手がける工房を運営しています。

【アピール】
デザイン、商業ロゴの他に、筆耕書体(楷書から隷書まで)にも対応いたします。書体の幅広いバリエーションの中から、その特性をしっかりとつかみ取り、お客様の想い描く「筆文字」を大切にし、丁寧に揮毫いたします。

【プロフィール】
昭和42年大分県竹田市生まれ。 広告美術、看板、デザイン、書活動のお仕事をさせ
ていただいております。


JM 宮本純子

【アピール】
筆と墨で「和のモダンさ」を追求しています。女性らしい柔らかな線から男性らしい力強い線まで、幅広く対応できます。文章ものも言葉の意味を大切にしながら、色々なパターンをもって制作できれば・・・と思っています。

【プロフィール】
昭和24年生まれ
6歳より書道を始める。15歳で師範免許取得。
デザインスタジオ退社後事務所設立、書を使用したロゴ制作の傍ら教室を展開、日常生活、居住空間に生かせる作品造りを展開、指導。

JT 椿崎純子

【アピール】
女性の感性を活かし、筆文字を通して美しさ、やさしさを表現できれば・・・と思っています。グラフィックデザインも手掛けていますので、デザインと筆文字との融合がテーマです。文章ものも、多彩な形で対応いたします。

【プロフィール】
1950年生まれ。大阪デザイナ−学院卒業後グラフィックデザイン全般に携り、あらゆるジャンルに独学の筆文字をアピ−ル。墨彩画のイラスレ−ションと文字との融合がテ−マ。書画作家として数多くの作品を手がけ個展を開催。
プロ活動年数/30年


KK 基至 光昭

【アピール】
30数年の経験を通して、文字の力、書くことの楽しさ、難しさを身につけてきました。書のプロフェショナルとして、制作の意図を確実に把握し、お客様に喜んでいただける文字を書くことをモットーに、書を研鑽中です。

【プロフィール】
書を職業として30数年。書を必要とする多方面(印刷、デザイン、看板、墓石、記念碑、ホテル関係他)のお客様のお力を借り、書活動を展開

【アピール】
「絵を通しての会話」 人の深層の中にある波動と、絵の波動が共鳴し、その日その時で変化する絵を描いています。筆文字、墨絵、水彩画、リアルイラスト、デジタル、デザインと多種多様の引き出しを持っています。

【プロフィール】
・1955年 生まれ。 
・1982年 イラストレーターとして独立する。
・1996年 東京アトリエ開設。
・2003年 商業デザインをベースにアーティストとしても活動開始。
(現在福岡市に活動拠点を戻す)
◎ 受賞歴
・2002年 第87回二科展デザイン初出品入選
・2003年 LE SALON(ル・サロン展)フランス芸術家協会 初出品入選
・2003年 第59回 福岡県美術展初出品/県知事賞
・2004年 第19回国民文化祭・ふくおか2004デザイン・グラフィックアート/県議会議長賞
◎ 履歴
・2005年スペイン・セビリア国際アートエキスポ出展
・2005年ニューヨーク国際アートエキスポ出品
◎ 芸術界会員

MH 仁文 貢

【アピール】
「書」と「デザイン」を一体化した筆文字のスペシャリストです。グラフィックデザイナーの経験を活かし、デザインを生かすための筆文字、デザイン効果をより高めるための筆文字で、お客様のニーズにお応えいたします。

【プロフィール】
1947年 広島県尾道市生まれ。
1967年 なんばデザイナー学院卒業後、広告制作会社でグラフィックデザイナー・アートディレクターとして21年間勤務。
1993年 会長として日本広告筆文字協会を発足。
1994年 著作権フリーの書籍・CD-ROMを制作。(約20タイトル発売)
1997年 日経新聞・サタデー"X"コーナー(10月18日付)に、デジタル書道作品を掲載

MK 香山正人

【アピール】
毛筆で表現する文字の面白さ、筆耕文字の奥深い魅力、楽しさに興味が湧きます。ただ単に文字を書くということだけではなく、文字の形、文字の意味、文字のもつ影響力などを考えると、書く楽しみが尽きません。

【プロフィール】
昭和35年 画版(オフセット印刷、印刷後、直書きの技術)修得の為上京。
昭和40年 帰福。広告マッチ会社で画工として勤務。
昭和47年 独立。時代の流れで毛筆に力を注ぎ現在に至る

MM 三宅 優

【アピール】
象形文字である漢字は、コトバのもつ意味を表現するのに最適である考えています。それを表現するためには、筆文字が最もふさわしい技法であると考えています。文字の形と言葉の意味を正確に伝達したいと考えています。

【プロフィール】
若いころから筆文字に興味を持ち、1985年に独立してデザイン業に専念する。書を生かした仕事が他者との差別化になると考え、パンメーカー、水産会社、和菓子等のパッケージデザインを手掛ける。

【アピール】
商品が求めている以上の作品、クライアントのイメージ以上の作品を書くことが信条です。私自身の感性を活かしながら、クオリィティの高い筆文字を生み出す・・・既成の書にとらわれない筆文字を描く努力の日々です。

【プロフィール】
1963年北海道生まれ。
17歳で書道師範位取得。
筆文字作家として10年以上。

【アピール】
筆文字には不思議な魅力があります。時、所、天候、作者の気持ちなどによって、同じ文字でも微妙に異なることがあります。この妙味、面白味・・・活字では味わえない、筆文字ならではの魅力を表現したいと思っています。

【プロフィール】
幼少の頃より書が好きで古典を学ぶ。
筆文字による新たな表現を模索しながら活動中。

【アピール】
言葉のもつ意味を文字で表現することは難しいことですが、ああしよう、こうしょうと考えている時間が大好きです。文字を書く時間を楽しみながら、お客様のご要望に応える作品づくりのため、日々研鑽してまいります。

【プロフィール】
6才より書を習う。書くことが大好きで子供の頃は書は遊びの一部。楷書・行書・草書・隷書の臨書をしっかり修得。東京新聞社主催、東京書作展に於いて東京新聞賞・特選受賞。しかし書作展の為の作品作りに疑問を感じるようになり創作筆文字の世界に入る。

【アピール】
字を書くことが大好きです。仕事なので「好き」では済まされないのですが、筆文字だけは楽しんでやっています。でも真剣勝負です。真剣に向かわないと、文字に出てしまうからです。そこがさらに面白いところです。

【プロフィール】

グラフィックデザイナー・カリグラファー
フリーになって12年。
ロゴやタイトルから企業・店舗のトータルイメージを企画・制作している。


【アピール】
筆文字の力は、文字がもっている各々の顔によって生まれます。その一番良い顔を引き出すよう描いています。グラフィックデザイン、イラストの仕事もしていますので、あらゆる方向から吟味して描くよう心掛けています。

【プロフィール】
書歴37年、あらゆる書体を勉強、店鋪看板等を手掛ける。

RD 土門 琳

【アピール】
最近のヒット作「ツキコの月」のように、文字と会話のできる作風にこだわっています。文字は生きものだと思います。私が語りかければ、ちゃんと答えてくれる・・・そんな文字を書き続けていきたいと思っています。

【プロフィール】
名古屋市在住、東京デザイナー学院卒。油絵、デザイン、伝統書道、動書(造形芸術文学)を学び「Rin Art」で世界へ発信。実演と作品が全国にTV放映。
日本芸術協会常任理事。
◎ 第1回JCCA大賞、国際公募(韓国)にて最優秀作家賞など。台北市立美術館、シンガポール国立美術館等に作品寄稿。愛知万博全期間展覧。
H17年11月末作品集「響く感性・動く文字/Rin Art」発行。


SO 淙二郎

【アピール】
心に響く書とは、自己の感性と筆、墨が融合した時に表現できると考えています。まだまだめざす境地には至っておりませんが、これからも既成概念にとらわれず、心に響く書を一枚でも多く書いていきたいと思います。

【プロフィール】
1967年、福岡県生まれ
大手パッケージデザイン会社で20年間、デザインと創作筆文字を担当。
既成概念にとらわれない自ら求める書の境地を目指しています。
これまで商品ロゴとしてお使いいただいているものが、数多くあります。
全国発売の有名商品のパッケージや有名作家の書籍タイトルも書かせていただきました。クライアント様からお礼のメッセージを寄せていただく事もあり、そんなときは、次の作品に傾ける情熱が沸々と湧いてきます。

【アピール】
クライアント様のご要望にお応えし、かつご覧いただく方に感動をお届けできるような筆文字の作成を目指しております。

【プロフィール】
2001年より看板や表札の筆文字のご依頼を頂戴しております。

【アピール】
常にただの筆文字ではなく、TPO(その商品やロゴとして正しい書体であるか否か)を考え、「書」でメシを食うプロの職人であるという信念の下、日々制作しております。

【プロフィール】
職業能力開発綜合大学校東京校産業デザイン科卒
日本商業書道作家協会(JCCA)正会員
グラフィックデザイナー・商業書道作家
店舗ロゴ・パッケージデザイン・イベントでの書道パフォーマンスなど、
筆文字を主体として幅広く活動。

【アピール】
技筆独特の筆の流れ、筆線などを大切に、楽しんで書くことを心情としています。書いていて私が楽しければ、文字も楽しいものができあがり、ひいては、見る方も楽しくなると信じています。独自の筆文字も模索中です。

【プロフィール】
1980年東京デザイナー学院卒業後、染色の道に進む。
1988年知り合いの画家の先生より、自作の技筆なるものを教わり、その独特の筆文字の魅力に心酔。以後17年染色の傍ら、独自のデザインの筆文字を模索、現在も模索中。


【アピール】
私の筆文字は、様々な創作活動分野から生まれてきたものです。筆文字の良さを活かしながら、制作物がどのような自己主張をするのか、筆文字ならではの表情のある、また感じることのできる文字を描くよう心掛けています。

【プロフィール】
福岡市在住。
「遊びま書」主催。
筆文字アート教室、創作活動を行いながら店名ロゴ、雑誌挿絵、はんこデザイン制作など手掛ける。

【アピール】
販促の経験を生かし、商業利用に効果のある筆文字を制作しています。
一目見たときの印象を大切に「人の心を動かせる」そんな筆文字を心掛けております。文字の表情で伝わるイメージは無限です。無限の可能性を筆に託して、心を込めてお書き致します。

【プロフィール】
1976年生まれ。兵庫県在住。
幼少から古典書道を学び、準師範資格取得。
広告代理店・音楽関係など主に販促関連の仕事に携わる。
その後大手ディスカウントストアの販促物制作を担当。広告タイトル・POP・看板など様々な「筆文字」を手がける。他、店舗ディスプレイ用の書作品やインテリア書なども制作。
現在、商業書道家・筆文字作家として活躍中。
【掲載書籍】宝島ムック「美麗年賀状 和2007」


YN 西山幸延

【アピール】
私はデザイナーであり、筆文字作家でもあります。そのために、双方の発想や意図がよく理解できると思います。理解した上での創作活動・・・上手に書くことよりも、クライアントの要望に応えるよう努力しています。

【プロフィール】
デザイン30年、筆文字20年。(経験年数です)

 

【アピール】
古風な文字からモダンな文字まで、若手書道家ならではの発想で、あらゆるご依頼にお応えします。書き文字とデザインのコラボレーションを楽しみながら、文字のもつ不思議な魅力に惹かれ、自分の領域を拡げています。

【プロフィール】
1980年福井県生まれ。
6歳より書道を始め、師範位を取得。銀行員を経たのち書家として独立する。

海外ブランドのパッケージデザインやアーティストとのコラボレーションなど国内外を問わず活躍中。

このページのトップへ

 
 初めての方/会員の方/著作権について/会員登録/実績/作家情報/オーダー料金/会社概要